18日朝に発生した大阪北部地震について

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

※6月19日、中央委員会、府委員会の対応について加筆

西淀川区の動き

西淀川区役所の防災チーム窓口はこちら
☎06-6478-9895

府立西淀川高校と御幣島小学校の避難所は18日中に閉じました。
今は区内に避難所は開設されていません。

此花区の動き

此花区役所は災害対策本部を設置しました。
☎06-6466-9504

区内に避難所は開設されていません。

日本共産党のせと市会議員は、西九条地域および梅香地域で起こった建物外壁の崩落現場に急行し、現況を確認して関係機関に安全確保を依頼しました。
警察と消防が出動して、宙づりになっていた室外機やがれきを撤去したため、今は一定安全になっています。

 ⇒ 

午後からは市議団長としての全市的な情報収集・対応のため市役所に入りました。
日本共産党地震対策本部の活動にも一部同行し、大阪市役所内で危機管理室から被災状況の説明を受けました。


↑左端の隠れている人物がせと市議。
そこから順に宮本岳志事務局長、山下よしき本部長、柳利昭党府委員長、清水ただし前衆議院議員。
清水ただしフェイスブックページより

中央委員会の対応

大阪府北部を中心とした地震について、日本共産党は18日、地震対策本部を設置しました。
本部長に山下芳生副委員長・参院議員、本部長代理に宮本岳志衆院議員、副本部長に穀田恵二衆院議員、辰巳孝太郎参院議員、事務局長に田村貴昭衆院議員、事務局次長に武田良介参院議員が就きました。
同日、山下、宮本両氏が現地入りしました。
大阪北部地震 共産党が対策本部設置

大阪府委員会の対応

18日午前、日本共産党大阪府委員会は大阪府北部の地震対策本部(仮称)を設置しました。
本部長に柳利昭委員長、副本部長に清水忠史副委員長・前衆議院議員、事務局長に駒井正男書記長が就任しました。
大阪府北部の地震とその対応について

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。