北山良三5区国政対策委員長、西淀川区内5カ所でまちかど懇談会ひらく!

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-20-22-37-27 北山良三衆院大阪5区候補は、10月15、16日に、西淀川区内5カ所(柏里市住内、佃2丁目、姫島駅前、大和田第1市住前、御幣島6丁目)で、交流型の街頭宣伝「まちかど懇談会」にとりくみました。
北山候補は「安倍首相は参院選では憲法を変えるなんて一言もいわなかったのに、選挙が終わったとたん、変えようと言い出した。だまし討ちの政治だ」ときびしく批判。
また暮らしや経済の問題でも「選挙ではアベノミクスを加速させると言ったが具体的なことは何もいわなかった。選挙が終わったとたん、次から次へ医療・介護・年金を悪くする計画を出してきた」と述べ、とくに年金切り下げの計画の一方で、年金積立金で株を買って1年あまりで10兆5千億円も損を出したことをきびしく糾弾しました。
そして北山候補は、野党と市民との共闘を広げ、こんなひどい安倍政治をやめさせましょう、そのためにも来たるべき総選挙で共産党の議席を増やして下さいと訴えました。
参加された方からは、「北朝鮮のミサイル攻撃をどうやって防ぐのか」「私は共産党支持者ではないが、共産党がどんな日本をめざしているのかを聞きたい」「野党共闘をどう発展させようと考えているのか」など、次々と質問・意見が寄せられ、その一つ一つに丁寧に答えました。

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。